barabce

給料と仕事のバランスは意外に良い!?

barabce病院勤務の看護師に比べると、
デイサービスの看護師の年収というのは比較的低めで、
350万円~400万円程度になっています。

 

ただ、給料だけを見ると確かに低めなんですが、
実は夜勤がなく、残業も少ない。

日勤のみで仕事内容についても、
精神的な負担が少なく、
肉体的な負担も少ない仕事です。

 

家庭との両立がしやすい職場でもあり、
給料と仕事のバランスが意外に良い。
と感じているデイサービス勤務の看護師は多いんです。

子育て世帯の主婦であったり、
体力的に看護師としての激務が難しくなってきた年配の看護師などには、
とても人気が高い職場でもあるんですよ。

 

ナースの職場として人気がある介護施設ですが、
実は資格の有無によってもかなり求人募集の給料・ボーナスには差が出てきます。

看護師としての資格を持っている以外に、
積極的に資格取得をすることで、
給料アップも期待できます。

 

例えば、介護施設ですので、
介護の資格を取得するということはかなり給料アップが期待できます。

病棟勤務などをしている場合には、
あらたな資格と言われても勉強する時間もない。
という人は多くいますよね。

 

でも、デイサービスの仕事をしていると、
勉強をすることができる時間を取りやすくなりますし、
介護スタッフと共に仕事をこなしていくうちに
身に付く介護に関する知識や技術なども向上していきます。

経験によって給料があがることもありますよね。

kyuuryou

デイサービス、給料ってどうなの?

kyuuryouデイサービスで働いてみたい。

と思うけど、実際に働いた時に
給料はどうなっているのか。
病棟勤務に比べるとかなり低くなるのでは?

 

と心配になることがありますよね。

 

確かに給料の面だけを見てみると、
圧倒的に病棟勤務の看護師の方が高くなります。

デイサービスの場合、パートや非常勤採用の場合には、
時給1500円程度になりますし、
常勤雇用の正職員の倍あには月収20万円~25万円程度になっています。

 

夜勤がありませんので、夜勤手当はありませんし、
デイサービス土曜日や祝日の出勤があるケースはありますが、
日曜日は休みということで、休日出勤手当も多く出るという期待は持てません。

でも、仕事の量や仕事の質を見てみると、
この給料が決して安いとは感じられない
という看護師は多くいます。

 

看護師が病院で行う仕事は、
まさに肉体的にも精神的にも強い負担がかかる仕事です。

命を預かり、
24時間、365日体制で働くことになりますので、
不規則なシフト勤務なども多くなります。

 

患者さんに対する対応、家族の方対する対応など、
精神をすり減らすようなことも多くありますし、
ミスが許されないというプレッシャーの中で働きます。

 

一方、デイサービスでは基本的には利用者の健康管理で、
利用者の方の急変があった場合は判断力や医療的な知識や技術で対応する必要がありますが、
このようなケースは決して多くはありません。

夜勤もありませんし、勤務自体は安定しています。
肉体的や精神的な負担はかかり難い仕事になります。
それを考えると、給料と仕事のバランスは決して悪くはないんですよ。

sukiru

医療スキルは向上しないけど、役立つスキルが身に付くかも?

sukiru看護師として働いている中で、
やはり何かしらの事情で医療現場から離れる必要がある
ケースはありますよね。

でも、働きたい、看護師資格を活かしたい。
ということで、介護現場の仕事を選ぶ人も増えています。

 

とくにデイサービスは介護施設としても多く、
デイサービスで働くという選択肢は多くなりますよね。

実際デイサービスでは、
看護師が行う仕事としては健康管理や急変時の対応、
それに入浴や食事の介助などがメインです。

 

医療行為自体は本当に少なく、基本的なものになりますので、
デイサービスの仕事は臨床経験を積む場になることはなく、
医療技術の向上や知識の向上には決して向いているものではないんです。

ただ、医療のスキルではなく、
介護に関するスキルについては、
かなり向上します。

 

介護に関するスキルというのは、直接的に介護を行うというよりは、
デイサービスで行うレクレーションを行う時にはどのようにしたらいいのか、
お年寄りの動きというのはどのようなものなのかといったことを良く知ることができます。

レクレーションに関する知識や技術は、
介護施設だけではなく、
実は子供と接する仕事にも役立ちます。

 

子どものための放課教室や、
地方自治体などで行う健診などに携わる場合などにも、
このレクレーションのスキルは役立ちますよね。

お年寄りの動きを良く知ることで、
高齢者医療の現場に行ったときにはとても役立ちますよね。

 

医療従事者として働くだけでは得ることが出来ない、
これらの知識を得ることは将来的に有用である可能性はあります。

cheku

介護現場で働くということをよくチェックしよう

cheku一言でデイサービスと言っても、
実はいろいろな施設があります。

医療従事者である看護師にとって、
なかなかこのデイサービスの施設の情報を得る
ということは難しいものです。

 

でも、実際に働くことになった場合、
事前にしっかりと情報を収集しておかなければ

「こんなはずじゃなかった」
「思っていたような職場じゃなかった」

と思ってしまう事になります。

 

やめたいと思っても、
デイサービスの多くは看護師配置が1人体制であることも多く、
後任が決まらず辞められない。

ということもあり得ます。

 

デイサービスの運営母体や仕事内容、
残業があるのか、給料はどうなっているのかなど、
しっかりとチェックしてから応募したいですよね。

 

医療現場と介護現場では、
考え方自体が大きく違う。
というケースがあります。

 

例えば、インスリン注射は
本人でもできる注射だから、
介護スタッフでも行えるだろう。

と介護現場では思いますが、
医療従事者として見た場合、
やはり医療行為は医療従事者である看護師に任せてもらいたい。

と思いますよね。

 

このように、実際に介護現場に入って初めて分かることはあります。

 

このような時には、
積極的に管理者に提案をすることが出来る
人材であることを求められることもあります。

ただ、介護スタッフには介護スタッフの考えもあります。
介護の知識などもしっかりと身に着けながら、
医療従事者としてどのように働くのかなどを考える事も必要になりますよね。

taihen

デイサービスの仕事で大変なことは?

taihenデイサービスというと難しそう。
介護の知識など
詳しいことを知らないといけないのでは?

と募集があっても躊躇してしまう。
という方もいますよね。

 

実際には看護師という免許を持っていて、
臨床経験をある程度持っているただであれば、
ほとんど問題なく勤務が可能です。

デイサービスでの仕事内容は、バイタルチェックなどの健康管理、
服薬管理、インスリン注射や外用薬の塗布などで、
複雑な医療行為が必要という方はいませんし、
特別に難しい介護技術や知識が必要ということはありません。

 

介護の面では介護スタッフの方がいますし、
リハビリについてもリハビリスタッフがいます。

看護師は医療従事者として、
健康管理に勤め、さらに急変時の対応などが主な仕事で、
あとは他のスタッフのお手伝いをすることになります。

 

デイサービスの仕事で大変と思われることは、
多くの場合で、看護師配置が薄いということがあります。

医療スタッフが施設内に1人ということも多く、
他のスタッフに医療についても情報を聞いたり、
判断を相談するということが出来ない。

 

という点は大変な事の一つです。

 

また病棟と違い、デイサービスは通所型の介護施設で、
一週間の中で多くの方が利用します。

介護度や抱えている疾患、障害などがある。
など、個々の状況をしっかりと把握する必要があります。

 

その日に通所する方の特徴や
健康管理に必要な情報の収集などしっかりと行うことが大切です。

情報をさまざまなスタッフと共有する必要もありますので、
施設のさまざまなスタッフとのコミュニケーションも
密にとる必要があります。

sigoto

デイサービスの仕事ってどんな感じ?

 

sigoto医療現場で働いている看護師にとって、
福祉の現場というのはどんな仕事をするのか。
気になるところですよね。

デイサービスではまず利用者が通所してくると、
入浴やレクレーションなどに参加することが出来るかどうかの
バイタルサインチェックを行います。

 

これによって、参加可能か、
不可能かを判断することになります。

入浴をする時の介助や、入浴後の外用薬の塗布や、
昼食時などの服薬管理なども行うことがあります。
血糖測定やインスリン注射なども行うことがありますよ。

 

このような仕事はどうしても一定時間で終わるものですので、
手が空いている時にはレクレーションの手伝いや、
リハビリテーションの介助、事務仕事なども行うことがあります。

 

看護師が行うことになる仕事は、
デイサービスの規模によっても大きく変わってきますし、
デイサービスを実施している運営母体によっても実は分かります。

 

例えば、小さな施設の場合、
医療を必要としている人の受入れはしていないものの、
看護師配置をして急変時の対応を行っている。

というケースはあります。

 

逆に、医療法人が運営しているデイサービスで、
医療に力を入れ、医師も在中しているようなデイサービスでは、
医師の指示のもとに行うことが出来る医療行為が多岐にわたりますので、
看護師の医療行為は多くなりますよね。

ただ、医療行為が必要と言っても、
病棟のような忙しさになることはありません。

 

あくまでも医療ではなく介護の現場で、
基本的には健康に大きな問題があるという方は通所されません。

nikkinn

デイサービスは日勤のみ。残業はないの?

nikkinnデイサービスは
介護保険制度によって設置されている、
通所型介護サービスです。

そのため、
利用者の方は普段は自宅などで暮らし、
利用するときにだけ施設に通所してきます。

デイサービスという名前通り、
日中だけ施設は開所しますので、
ここに勤務するスタッフも、
基本的に朝出勤して夕方には退勤することが出来ます。

何事もなければ残業をすることはほとんどありませんし、
病棟のように夜勤もありません。

介護施設になりますので、
医療行為自体もほとんどありませんが、
利用者の方の急変時の対応などは必要になってきます。

また、施設利用者が施設を利用している時に
気になったことなどを報告する
といったことも業務になります。

施設の開所時間というのは、
スタッフは一丸となって施設利用者が、
怪我などの不測の事態が起こらないようにケアに当たる必要があります。

そのため、時にはカンファレンスや申し送り、
打ち合わせなどが、施設利用時間外で行われることがあります。

このようなケースでは残業をすることになる可能性はありますが、
突発的な残業というよりは、
前もっていつ打ち合わせがあるので予定しておいてください。

と予告されます。

よりよいサービスを提供する為の話し合いですから、
参加しておく方がいいですよね。

zangyou

看護師の職場でも残業も夜勤もない仕事ってあるの?

zangyou病棟勤務はスキルアップのは良いけど、
夜勤や休日出勤など、自分自身だけではなく、
家族の生活にも影響がある。

ということはよくご存知ですよね。
さらに、看護師は残業も多い職業です。

 

家に帰ればどうしても身体を休めたい、
家事や育児なんて難しいという方もいます。

できればこのような悩みを
解消できる職場に転職をしたい。
という方も多くいますよね。

 

そこでお勧めしたいのがデイサービスの仕事になります。

 

デイサービスは高齢者福祉の仕事で、
医療ではなく福祉の仕事になります。
施設利用者の相談相手になって過ごすことが多くなります。

 

デイサービスでの看護師の仕事は、
施設利用者の方の健康管理です。

利用者の方が突然体調を悪くしてしまった場合などにも、
適切な対処をすることが必要です。

 

この辺りは医療従事者である看護師でなければ
できない仕事になりますよね。

 

デイサービスでは開所時間が決まっていますので、
残業もほとんどありません。
スケジュール通りに終わることが多くなります。

よほど利用者の方の急変や、
施設で働く他のスタッフの都合などによって残業が出る。
ということがない限り、急な残業もない仕事なんですよ。

 

残業の有無なども、
応募の際にしっかりとチェックしておくと安心ですよね。

duwwg

人気のデイサービスナースの休日が気になる!

カレンダー通りに休日がある?

duwwg
デイサービス働く看護師は、
元気に生活をしている年配の方と
共に過ごす時間が多いです。

しかし、個人の時間や趣味にも
時間をとらなければいい仕事は続けられません。

 

そこで、デイサービスで働いている看護師は
どれくらいの休みを取ることができるのでしょうか。

求人に書いてあるのを参考に考えれば
一カ月に六から八日位というのが多いです。

 

もちろん、平日、休日というのは関係ないので
一か月トータルでの数になります。

しかし、病院などと違って
病気の人を相手にケアをすることではないので
比較的残業などはないです。

 

なぜなら、
急に体調変化を起こす人が少ないからです。

 
 
 

有給は希望通り取れる?

また有給が取りやすいかどうかは、
有給取得率を見るといいでしょう。

もっともこの数字を
知ることができるかどうかは別ですが、

 

もし比較することができれば、
この数値によって

休暇をとりやすいのかどうか
ということがわかったりします。

 

地域や施設の規模により方針は様々ですが、
休みは一般企業より少し少ない程度ですが、
その分給料が高くもらえると
考えてもいいのではないでしょうか。

勤務時間もある程度しっかり固定されているので、
病院勤務のように目まぐるしいシフトには
なりにくいと言えるでしょう。

 
 
 

事業所ごとで異なる休日

dwaa
デイサービスで働いている
看護師の休みや休日は、
デイサービスの特徴から言って

営業を土曜日や日曜日を休みにしているところであれば、
同じように休日にしている場合がほとんどです。

 

ただし、
土曜日でも働きに出る要介護者等の家族などのために、
土曜日も営業をしている場合には、

看護師も
土曜日出勤をしないといけないところもありますので、
通所介護事業所ごとで様々であると言えるでしょう。

 

ただ、そのような事業所であっても
週休2日制を取っていますから、
週のうちで日曜日を除いた一日は
別途休むようにはなります。

そうしないと週の労働時間が40時間を超えたりして、
労働基準法などの法律違反になってしまいます。

 
 
 

デイサービスも基本的には変則勤務?

この日曜日を除いた
もう一日については、

管理者と事前に話し合うことで
対応をしてもらえるのが一般的です。

 

ピンチヒッターで
その日だけ来てもらうようにしているとか、
あるいは2人いて交替で出てくるようにしているなど。

工夫をして人員のやりくりをしていますから、
その点は心配無用であると言ってよいでしょう。

 

ただ、日曜日を除いて
変則的な勤務にはなってしまうので、

体が慣れないと最初は厳しいかもしれませんので、
注意が必要となる場合もあるでしょう。